このページのTOPへ戻る

堺市西区で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ

通話料無料の電話受付はこちら0066-9735-9036

メール相談はこちら

堺市西区の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

堺市西区で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

堺市西区で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

堺市西区の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!堺市西区の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

堺市西区で従兄が亡くなったのですが、相続放棄の手続きをしたほうが良いのでしょうか?

40代後半のパート主婦です。大学生の息子、会社員の夫と3人暮らしです。

先日、堺市に住んでいた母方の従兄が亡くなりました。長い事病気を患って西区の病院に入院していたのですが、私とそれほど変わらない50代の若さでした。小さい頃にはよく一緒に遊んでいたし、いい印象しかなかったので本当に悲しかったです。

従兄の両親はすでに他界しており、妹が一人いるだけです(私にとっては従妹)。葬儀の場ではほとんど下を向いており、その旦那さんがすべてを取り仕切って喪主的な立場をとっていました。

葬儀も終盤、その人が私に近寄ってきて、「あなた、相続できる分があるとは思わないで下さいよ。」といきなり馴れ馴れしい調子で言うのでびっくりしてしまいました。「うちのお兄さんはやっていた事業も芳しくなかったし、病気になってからは負債を返してぎりぎりで療養費を払っていたくらいなんです。堺市西区の土地は持っているけど、相続をしたって故人の借金をしょい込むだけですよ。」と追い打ちをかけてきます。

もちろん、私は従兄の財産を相続できるとは全く考えていませんでしたし、晩年は疎遠でしたから、どんな財産を持っていたのか、どんな暮らしをしていたのかも全く見当がつかないのです。「大好きなお兄さんでしたから、何か記念のものを形見分けにはいただきたいと思っていましたが、相続なんてする気はありませんよ。」と言いました。

この従妹の夫については、私はさらに疎遠でよく知らないのですが、あまり関わり合いになりたいとも思えません。後から余計なトラブルや言いがかりをつけられるのを避けるためにも、弁護士の先生を通してしっかりと、相続放棄の表明や手続きをした方がよいのでしょうか?

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

堺市西区で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。