このページのTOPへ戻る

四条畷市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

四条畷市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

四条畷市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

四条畷市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

四条畷市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!四条畷市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

四条畷市で祖母が亡くなり、母が相続放棄の相談をしたいと言っています。

はじめまして、私は50代女性で、現在専業主婦をしております。今回ご相談させていただきたいのは、亡くなった私の祖母の相続放棄について、母の代わりに相談させて頂きたいです。

まず関係する家族についてですが、祖母(享年106歳)の子供は四人兄弟ですが、現在存命なのは三人(長男、次女、次男)です。私の立場は次女の娘で、今回次女である母が、相続放棄をしたいと言っています。

私の母は現在都心部に住んでいますが、もともとは四条畷市出身で、祖母も四条畷市の病院で亡くなりました。いわゆる昔からの地元の名家という家系で代々長男家系はそこに住んでおり、家も相当立派なものです。

つまり、祖母が亡くなるまで、祖母と一緒に暮らしていたのは伯父であり、祖母が少しぼけ始めてからも面倒を見てくれていたのは伯母であり、その恩返しのために、相続と呼ばれる類のものは一切放棄したいと母は言っています。祖母も母も戦前の人ですから、やはり結婚すると、娘は相手の家の嫁であり、しょっちゅう里帰りするようなものではない、と教えられていたらしく、祖母の余命がわずかだった時も母はほとんど四条畷市に帰りませんでした。

ただ、私も母も不安なのが、相続というのは手続きなどがいろいろあり、手間のかかる作業だと認識しています。もし相続を放棄しても、相続手続きの手伝いのようなことは可能なのでしょうか。例えば、相続放棄することで何か「役割のようなもの」から逃げる形になってしまうなど、伯父と疎遠にならないか心配しています。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

四条畷市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。