このページのTOPへ戻る

武雄市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

武雄市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

武雄市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

武雄市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

武雄市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!武雄市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

武雄市の祖母が亡くなりましたが、農地を継ぎたくないので相続放棄したいです。

男性会社員(32)です。現在は妻(会社員36歳)、娘(6歳)と3人暮らしです。

実家は武雄市で、父は地方公務員ですが、母方の祖父母は広大な農地を所有して農業をしていました。15年ほど前に祖父が亡くなり、次いで祖母の足腰がおぼつかなくなったので、それらの農地は人に貸していました。やがて祖母は父母との同居を経て、武雄市内の老人ホームへ入居。つい先日、眠るようにして亡くなりました。87歳でした。

葬儀のために武雄市の実家に向い、両親と話し合いました。遺言書が見つかり、祖母は孫の私に、あの農地を相続して欲しいと記していたそうです。

母は「確かに昔から、お婆ちゃんは一人きりの孫であるあなたに、土地をあげたい・農家を継いでもらいたいと言っていたわよね。でもあなたは今、会社員だし、これから農家に転向するわけでもないでしょう?」と言いました。

父は父で、「おじいさんが残したお金などは、おばあさんの老人ホーム入居や介護であらかた消えてしまった。借金はもちろんないが、相続遺産で価値あるものは武雄市の土地くらいだ。それもお前にとっては不要なもの、手間をかけて売却した上に相続税を取られるのを考えれば、相続放棄した方がいいのではないか。」と進言してきます。

私も農家を継ぐつもりはなく、広大な土地をもらっても面倒な相続手続きや税金の支払いを考えると、どうもプラスの遺産相続にはならないように思えます。やはり両親がすすめる通り、祖母の土地については相続放棄した方がよいのでしょうか。

こういった土地相続に関して知識の深い弁護士の先生に、ぜひアドバイスをいただきたいです。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

武雄市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。