このページのTOPへ戻る

多久市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

多久市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

多久市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

多久市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

多久市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!多久市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

多久市の会社の合併話の途中で従兄が亡くなりました。トラブルが起きていたため相続放棄したいです。

多久市でインターネットを利用したマーティングリサーチを行う会社やアプリ制作会社を立ち上げています。2つの会社を兼務で社長を担うのは、とてもやりがいがあるものの、時間的なゆとりが全くなく、いつも慌ただしい毎日を過ごしています。こんな環境の中で、ある会社から合併話が持ちかけられたのです。

それは、私の従兄が経営している会社です。この会社もIT系の会社で、もう10年以上前に多久市に設立された会社です。私の会社も一応、IT系の会社の部類に属するのですが、彼の会社はネットワーク系の仕事をしています。私のアプリ系とネットワーク系が1つになることで、さらに事業が拡大するということで、従兄が私に持ちかけてきた話でした。しかも、経営権は完全に私に任せるということでした。

ただ気になることは、従兄は昔から調子のいいことばかり言う人でもあったので、少し距離を置いてきたのが、正直な所なのです。しかし、今回はかなり真面目にアプローチしてきたことから、合併を前提に法的手続きを始めようとしていた矢先に、なんと従兄が急死。心筋梗塞でした。

予想外の出来事にバタバタだったのですが、その後、落ち着く間もなく、合併や経営権の相続で話が進もうとしたのです。しかし、善く調べてみると、従兄が生前、取引先との仕事のトラブルで大きな損害賠償を求められていたのです。

そんなことも見抜けなかった私自身も情けないことなのですが、今からでも、相続放棄して合併の話も白紙にするために、急いで弁護士さんと相談をしなければなりません。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

多久市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。