このページのTOPへ戻る

上尾市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

上尾市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

上尾市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

上尾市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

上尾市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!上尾市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

上尾市で亡くなった祖父の相続について、放棄したほうが良いのか相談したい。

48歳の専業主婦です。家族構成は夫・高校生の娘二人で、親戚づきあいは夫の実家以外ほとんどありません。私の実家は上尾市で、こちらの一軒家に70代両親、借家に弟一家が暮らしています。

父方の祖父の法事で、先だって数年ぶりに上尾市の実家を一人で訪れた際に、「大事な話がある」と両親によばれました。弟と義妹を前に、父に「私とお母さんに万が一の場合があったら、お前は相続放棄をして、上尾市の家と土地と財産は全部、弟と義妹に譲るようにしなさい」とぴしゃりと言い渡されました。

少し前に母が腰を痛め、身の回りの世話を全て彼女が通いで行っていた事をあげ、「お前は駆け落ち同然で嫁に行き、遠方に嫁いで必要な時でも全く帰ってこない。そんな親不孝のお前にではなく、献身的に尽くしてくれる義妹と弟に多くを譲るのは当たり前だろう。それに、嫁いだ時点でお前はこの家の人間ではなくなっているんだからな。」と、半分恨み言のようにも言われました。

確かに結婚を反対されていましたし、疎遠になっていたことも確かです。看護が必要だった際に、娘の私ではなくお嫁さんがつきっきりでいてくれたことも本当に心から感謝しているので、承諾の返事をして帰ってきました。

ですが、夫はその顛末を聞いて納得しません。「別にひどい過失をして縁を切ったわけでもなし、それにお母さんが怪我をした時は娘の受験直前の時期だったからどうしようもなかったじゃないか。」と、私の両親の一方的な拒絶を批判するのです。

優柔不断な性格もありますが、私はどうしたらよいのかわかりません。妙な話ですが、疎遠であるために両親に財産があるかどうかも本当にわからないのです。相続放棄をした方が穏便にすませられるのかどうか、弁護士の先生にご相談したいと思っています。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

上尾市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。