このページのTOPへ戻る

富士見市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

富士見市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

富士見市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

富士見市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

富士見市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!富士見市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

年間累計反響件数 約2,200

※2018年1月~2018年12月まで

年間累計反響件数

年間累計約2,200件(2018年1月~2018年12月まで)の遺産相続に関するお問い合わせをい頂いており、相続放棄についても多くのご依頼を受けております。
当事務所においては、多くの相続放棄に関する業務を行い、相続放棄の手続きに関するノウハウを蓄積しております。

相続放棄に精通した
相続チーム

相続に強い!相続チーム

弁護士法人ALGは、事業部制度を採用しており、民事事業部においては、相続問題に特化した相続チームを配置しております。ですので、相続問題について、知見及び経験のある弁護士が所属し、ご依頼者様の希望を最大限叶える体制を整えております。

すべて弁護士にお任せ

相続放棄した分を母に渡したいのですが、どうすればいいでしょうか?

私は富士見市に住む43歳のサラリーマンです。私には2歳年上の兄がおり、同じ富士見市で父が営んでいた八百屋を継いでいます。実は先日、隠居暮らしをしていた78歳の父が急性の病気で亡くなりました。残された遺族は父と2人で暮らしていた73歳の母と私、兄の3人です。父は商売で貯めた約5,000万円の貯金があり、住んでいた家も持ち家です。借金はありません。

私は兄と相談し、2人で相続放棄をすることを母に話すことにしました。現状、私も兄も家庭の事情で母と一緒に暮らすことができないため、母は当面1人で暮らしていくことになります。家のローンは完済しているとはいえ、年金はたいした金額ではありません。ここで、3人で遺産分割してしまうと、母の住む家のことや老後資金が不安になります。そこで、私も兄も生活に困っているわけではないので、兄弟2人が相続放棄をし、父の遺産をすべて母の生活資金として、母に全額を相続してもらおうと思いました。

私たちの祖父母はすでに他界していますが、父には73歳になる弟と70歳の妹がいます。実は先日、私の子供から『お父さんと伯父さんが遺産を放棄したら、おじいさんの弟妹が相続人になるんじゃないの』と言われました。驚いて、知人に聞いてみると、『相続放棄をすると、最初から存在していなかったことになるから、次の順位の人に権利が移るんじゃないか』と言われました。

父の弟妹が相続放棄をしてもらえるとは思えません。このまま相続放棄をすると、私たち兄弟の意思が反映されなくなり、母の生活が心配です。どうすれば母に遺産の全額を相続してもらえるのか、弁護士に相談したいと思っています。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

富士見市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ