このページのTOPへ戻る

飯能市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

飯能市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

飯能市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

飯能市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

飯能市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!飯能市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

飯能市の飲食店を引き継いでくれた弟夫婦のために相続放棄したい。

私は今、飯能市内にマンションを購入して家族4人で暮らしています。仕事は食品加工会社を経営しているのですが、私の実家は同じ飯能市で小さな飲食店を経営しています。

そんな実家の飲食店を始めは私が受け継ぐ予定でした。現在経営している加工会社は私の妻の父、すなわち義父が作った会社だったのですが、義父が10年以上も前に急逝したことから、私がなし崩し的に相続せざるを得ませんでした。

そのために、実家の飲食店を引き継いでくれたのが、弟夫婦でした。しかし、弟から相談があったのです。最近、父の容態が優れず、飯能市内の病院に入退院を繰り返していたのですが、既に末期がんで、余命3ヶ月しかなかったのです。弟からの相談は、私に父の遺産相続の放棄をして欲しいということでした。

私は元々、実家を引き継いでいなかったので、相続する気は全くありません。しかし、弟曰く、父は正式な遺言を残しているようで、内容は何故か私が相続するようになっているらしいのです。詳しい内容は不明なのですが、もしそれが本当なら、頑張ってきた弟が報われません。

このような時に、どんな手続きをすれば、遺言を白紙にして相続放棄ができるのかを一度、弁護士の方に相談をしなければならないと考えています。そうしないと弟夫婦に申し訳が立たないのです。遺言書を白紙にできるのか、可能であれば相続放棄の手続きまですべて弁護士に依頼したいです。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

飯能市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。