このページのTOPへ戻る

入間市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

入間市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

入間市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

入間市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

入間市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!入間市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

入間市で亡くなった父の遺産を受け取りたくないため相続放棄したいです。

現在、海外在住の主婦です。疎遠にしていた父が亡くなり相談させていただきたいです。

家族は母と兄が2人です。母と下の兄は入間市に、上の兄は隣県に住んでいます。母は年金暮らし、兄2人は真面目な会社員で、裕福ではありませんが借金などはありません。兄2人とも結婚しており、奥さんと子どもがいます。私は主人の仕事の関係で家族で海外で暮らしております。主人も日本人です。

両親は10年ほど前に離婚しています。その後、父も再婚せず、入間市内で一人暮らしをしていたようです。父親は悪行の全てをやり尽くしたようなひどい人で、私たち子どもは両親の離婚後は父とは疎遠でした。今回、父親が亡くなったということで、少しではありますが財産があるので相続の必要性が出てきました。

母とは離婚が成立しているので私たち子ども3人が相続人となると思います。しかしながら、私たち子ども3人は心より父親を憎んでいます。それぞれ家族もおり、将来がありますのでお金が大事なものとはわかっていながらも、彼の残したものは何一つ受け取りたくないとの強い思いから3人揃って相続放棄をしたいと考えています。

そのための手続きは自分たちの力でやろうと考えています。兄たちとは事情が違い、私は海外在住で、兄たちと全く同じようには進められないようでしたが、調べたところ、必要書類などはわかりました。まずは、日本で手に入れる相続放棄のために必要な書類を兄に日本から送ってもらい、それに私がサインし、こちらの領事館でいただいた書類とともに日本へ返送しようと思っています。しかしながら、最後には役所へ出向いて書類を提出しなければならないとのことでした。

どんな理由があったとしても本人が役所に出向く必要があるのかどうかがわかりません。憎い父の後処理のために日本に行くのは嫌だなと思っています。父のために飛行機代もかけ、子どもがいて長い間は家をあけられないのでとんぼ返りとなると身体にも負担なのが腹立たしいです。こういったケースの場合、弁護士さんに相談させていただきお任せすれば私が日本に出向くことなく手続きを済ませることができるのでしょうか。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

入間市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。