このページのTOPへ戻る

さいたま市浦和区で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

さいたま市浦和区の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

さいたま市浦和区で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

さいたま市浦和区で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

さいたま市浦和区の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!さいたま市浦和区の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

さいたま市浦和区で祖母が亡くなり、相続放棄すべきか悩んでいます。

私はさいたま市浦和区に住む40代の会社員です。長らく老人ホームにお世話になっていた祖母が亡くなってしまい、その相続についてご相談があります。

祖父と祖母の実子である叔父と母はすでに亡くなっており、親戚は私の父(婿養子)、姉夫婦と子供、私(妹・独身)、叔父家族の叔母、従弟二人(三十代、未婚)です。祖母自身も幼少期からずっと浦和区に住んでいて、父が母と結婚してからは、母の実家である祖母の家でずっと一緒に暮らしていました。祖母にはよくしてもらいましたが、一方で気難しい人だったため、亡くなる前に遺産や相続の話をすることが出来ませんでした。

祖母の資産といえば、祖父が亡くなった時に祖母が相続した浦和区の実家がありますが、母が結婚した際に母に相続され、残念ながら祖母より先に母が亡くなってしまった時に、父が相続しているとのことです。祖母は特に資産家でもなかったので、すでに父が相続している実家以外に何かあるとは思っていません。そして、正直なところ父も叔母も高齢のため、相続関連で手間暇かけさせたくないと考えているところがあり、相続放棄をするべきなのか悩んでいます。

とはいえ、祖母の持っていたものを形見分けしたいと考えた場合も、それは祖母の遺産(というと大仰でしょうか)となるわけですから、それもいわゆる「相続」というものに該当するのでしょうか。形見分けをすることすら難しいのであれば、何をすればいいかはわかりませんが、相続放棄しない方がいいのでしょうか。教えていただけますと幸いです、よろしくお願いします。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

さいたま市浦和区で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。