このページのTOPへ戻る

幸手市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

幸手市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

幸手市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

幸手市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

幸手市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!幸手市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

幸手市で亡くなった祖父母が借金の保証人かもしれないと言われて戸惑っています。

幸手市に住む、接客業のパートをしている年収130万前後のフリーターです。年齢は20代後半で、性別は女性、結婚歴はなく子供もいません。両親は若いときに亡くなったためおらず、ずっと父方の祖父母に育てられてきました。しかしその祖父母もつい1ヶ月前に相次いで亡くなってしまったのです。他に親戚はいますが、祖父母とは仲が悪かったようで全然交流がありません。

困っているのは、被相続人である祖父の残した借金の相続放棄についてです。祖父母はどちらも認知症だったので、幸手市の老人ホームに入居していました。死因は2人とも老衰で、亡くなったときの年齢は共に90代です。

祖父母が亡くなってから葬式で久しぶりに会った親戚に、「実は祖父が友人の借金の保証人になっていたようだ」と言われました。そんなこと祖父母からは一度も聞かされなかったので、親戚の嫌がらせ?と思って何もせず放置して現在1ヶ月目になります。

今のところはまだ督促はきていないのですが、このままだと私が借金を相続することになってしまうのでしょうか。もしも本当に祖父が借金の保証人になっていた場合、将来的に私が相続してしまって、責任追及され借金返済をしなければいけなくなるのではと戸惑っています。

どうやったら借金の保証人になっているかを確かめられるのか、私は相続放棄ができるのかを弁護士さんに相談しようと思っています。相続放棄ができるのであれば、弁護士さんに手続きを依頼して、早いところ放棄して安心したいです。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

幸手市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。