このページのTOPへ戻る

熱海市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

熱海市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

熱海市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

熱海市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

熱海市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!熱海市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

熱海市の施設に寄付するために相続放棄の相談をしたいです。

現在、熱海市のマンションに暮らしています。仕事はデザイン関係の会社で副社長をしています。社長は私の大学自体の先輩で、10数年以上、彼の片腕として支えてきました。

社長も私も40代半ばの年代に差し掛かっているのですが、彼は未だに独身。また、実家の両親も既に他界しており、天涯孤独の身でした。それ故に私を実の弟のように可愛がってくれていました。このような関係から、2人3脚で頑張ってきたのです。

しかし、社長が今年の夏から入院生活に入ってしまいました。病名は肝臓がんです。余命半年と宣告されての闘病生活でした。そして半年後、看護の甲斐もなく、亡くなってしまいました。後に残されていたのは、2人で熱海市で立ち上げた会社と個人資産です。

私の知らないうちに、社長は遺言で、自分の資産を全て私が相続するようにしていました。しかし、私は相続するより、二人で立ち上げた会社を続けることに力を尽くすことが、1番だと思っています。

社長は自分が身寄りがないことから、生前は、熱海市内の養護施設への寄付も積極的に行っていました。そのようなことを考えると、資産は相続放棄して、施設に全額寄付する方が、よっぽどいいのではないかと思っています。

具体的な手続きが分からないために、弁護士の先生に相談をして、放棄と同時に寄付の進め方を相談したいと思っています。おそらく社長もいったんは私が相続しても、このようなことを考えてくれることを望んでいたのかもしれないと感じるのです。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

熱海市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。