このページのTOPへ戻る

富士市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

富士市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

富士市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

富士市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

富士市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!富士市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

富士市の義父が亡くなり、遺産について義妹と揉めたため、相続放棄を検討しています。

私は富士市に住む専業主婦です。義父が61歳で亡くなり、長男である主人が遺産を相続するものだと思っていました。主人には妹が1人いるのですが結婚を機に実家を出て隣の県へ引っ越していきました。

そして私が主人と結婚し、富士市の主人の実家に入りました。しばらくして義父が病で倒れ、介護が必要になった時も長男の嫁である私がやるのが当たり前だと全てをこちらに丸投げされました。長男の嫁の宿命だと思い、勤めていた仕事も辞め介護に専念してきました。

そして今回義父が亡くなり葬儀も無事終わりました。しかし遺産相続の話になった途端、主人の妹が横から入ってきたのです。義父の介護にかかった費用、入院費、生活費、そして葬儀費用も全て私たち夫婦が出し、義妹は1円すら援助してくれたことはありません。しかしお金のことで揉めるようなことはしたくなかったので半々に分けることにしました。

でもそれだけでは納得してくれなかったのです。私たちには富士市に家も土地もあるということでお金は全て義妹が貰う権利があると言われたのです。私たちは家と土地が欲しいわけではありませんでした。しかし長男として両親を放り出してはいけなかった主人が家を守ることにしたのです。

私たちは今までのことやこれからのことを義妹に話しましたが分かってはくれませんでした。主人とも話し合い遺産を放棄しようかという話にもなりました。でも正直なところ生活が楽な訳ではないので貰えるものなら貰いたいとも思ってしまいます。しかし今では義妹の旦那さんまで入ってきて揉める一方です。もう関わりたくないと思うので遺産を放棄する方向で弁護士に相談しようと思っています。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

富士市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。