このページのTOPへ戻る

清水町で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0120-631-728

清水町の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

清水町で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

清水町で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

清水町の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!清水町の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

年間累計反響件数 約2,200

※2019年1月~2019年12月末まで

年間累計反響件数

年間累計約2,200件(2019年1月~2019年12月末まで)の遺産相続に関するお問い合わせをい頂いており、相続放棄についても多くのご依頼を受けております。
当事務所においては、多くの相続放棄に関する業務を行い、相続放棄の手続きに関するノウハウを蓄積しております。

相続放棄に精通した
相続チーム

相続に強い!相続チーム

弁護士法人ALGは、事業部制度を採用しており、民事事業部においては、相続問題に特化した相続チームを配置しております。ですので、相続問題について、知見及び経験のある弁護士が所属し、ご依頼者様の希望を最大限叶える体制を整えております。

すべて弁護士にお任せ

母に借金があることが判明したのですが、相続放棄すべきかどうかわかりません。

55歳女性です。現在は契約社員として勤務しており、独身で一人暮らしです。

清水町の実家で一人暮らしをしていた母が亡くなり、同じ清水町に家族と共に暮らす姉と私の二人が相続人となりました。母は最期まで特に認知症などを患うことなく、多少おぼつかないとはいえ車の運転もこなし、比較的自由に元気に暮らしてきました。そのため実家は姉が時々顔を出してくれていたおかげでもあるのですが比較的片付いていて、これなら相続の手続きも楽にできるかなと思っていました。

しかし、姉と共に母の遺品を整理していてとんでもないものを見つけてしまいました。母が生前多額の借金があったことを証明する書類です。母の残した遺産を処分しても請求額の方が多くなる可能性は高く、姉と二人どうするのがいいのかひどく落ち込みながら良い考えが浮かばないまま時間だけが過ぎてしまっています。

親の相続は現金や不動産などだけでなく借金がある場合には通常はその両方を相続することになるため、家や土地、預貯金などは相続するけれど借金は相続しないなどというわがままは許されないそうです。つまり私と姉とで借金もろともすべてを相続するか、あるいは一切の相続権を手放す相続放棄をするかを考えなければなりません。

なぜ母が私たちに内緒でこれほどの借金をしなければならなかったのかは今となっては不明なのですが、借金が残った事実だけは確かなようです。私たちの場合実際にどちらを選択すべきなのかを弁護士に相談してみたいと思っています。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

清水町で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ