このページのTOPへ戻る

下田市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

下田市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

下田市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

下田市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

下田市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!下田市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

下田市の父が連帯保証人になっていたのですが、借金の状況がわからず、相続放棄すべきか悩んでいます。

下田市で一人暮らしをしている父親がいます。その父親が79歳で亡くなり、その相続の処遇について悩んでいます。

私には既に嫁いでいる三歳年下の妹が一人いて、他に男の兄弟はおらず、私が長男です。妹は度々下田市に帰省しているためか実家の内情には私より詳しいです。妹の話では、父親が過去に近所の人が自宅を改築する際の連帯保証人になっていたというのです。その人はずっと以前に亡くなっていて、その借金についてどうなっているのか父親からも聞いたことがないので分かりません。

その人は私も知っていますが、とても優しくて真面目な人です。多分ですが自分の借金なのでそれはちゃんと返済していると思っていますが、実際のところは分かりません。改築にしても大規模におこなっているので、いくら昔だとしてもそんなに安いものではないと感じています。私が実家にいた頃はそんな借金を返済するような手紙を目にすることはなかったのですが、家に来る郵便物は全て生前の母親が管理していたので本当のところは分かりません。その母親も十年以上前に他界したので、今から聞いてみるのも不可能です。近所の人もその当時の父親を知る人が殆どおらず、自分で調べてもはっきりとはしないと思います。

このまま遺産相続しようと考えていますが遺産相続してその借金について自分に請求が来た場合、自分が知らなかったとしてもそれは払わないといけないのでしょうか。父親にはそれほど財産と呼べるものは有りません。でも生命保険をかけていてその証書を見ると、死亡時の保険金は500万円で保険会社に問い合わせると満額支払うとの回答がありました。妹は既に籍が抜けているのと嫁ぎ先が裕福というのもあり、その生命保険については私が自由にしていいと言っています。正直言って保険金は欲しいのですが、それによって借金を背負うのは困ります。父親は若い頃、割と人助けをするのが好きな性分からたくさんの人の保証人になっていたと聞いたことがあります。金融資産はその生命保険くらいで、あとはみつかっていません。

私は遠方に住んでいて帰省するのが難しく、相続するかどうかの判断を下すのに期間が決まっているし保険会社からも早く手続きをするようにと催促されています。弁護士に依頼した場合、どのくらいの費用と期間を要するのでしょうか。その際、私もそこに行って手続きをしなければいけないのでしょうか。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

下田市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。