このページのTOPへ戻る

焼津市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

焼津市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

焼津市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

焼津市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

焼津市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!焼津市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

焼津市で借金を残して父が亡くなったのですが、相続放棄すべきか相談したいです。

私は焼津市に住むフリーターです。この度、私の父が亡くなりました。家族構成として、同じ焼津市に一人の弟がいます。

父は亡くなる前に、起業をするといって叔父から1000万円を借りていたのですが、持病が悪化したこともあり、事業は失敗して、返済できないまま亡くなってしまいました。父は亡くなる半年前から焼津市の病院に入院していました。

父の残した財産として、預金が500万円あります。また、父は血統書付きの犬を所有しており、犬の値段は200万円程度になるそうです。その他に刀のコレクションがあり、それらは総額100万円程度です。

このたび、相続放棄をするべきか相談したいと思っております。というのも、叔父が借金の催促をしてきており、あまり関わりたくないと思っているからです。

父の預金や物を現金に換えて返済しようとも思いましたが、犬や刀など、どのように現金化したら良いかわかりません。もし、犬や刀などがすぐに現金化できる方法があるのであれば、父の預金と、犬や刀の現金化したもので叔父の借金返済に充てたいと考えています。

しかしながら、犬も刀も管理費がかかるので、もし、すぐに現金化できないとか、全く買い手がつかないというのであれば、相続放棄をして、父の残した財産はすべて引き継がないというふうにしたほうが得なのかもしれないと思います。

ちなみに、借金を相続した場合、私や弟自身の預金では到底返済できないです。こういう場合は、弁護士に依頼したほうが良いのでしょうか。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

焼津市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。