このページのTOPへ戻る

佐野市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ

通話料無料の電話受付はこちら0066-9735-9036

メール相談はこちら

佐野市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

佐野市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

佐野市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

佐野市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!佐野市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

義父が残した佐野市の土地と借金について、相続放棄したほうが良いのが相談したい。

30代専業主婦です。家族は夫、小学生の娘、夫の父の4人家族でした。夫の父…私からみると義父なのですが先日入所していた佐野市内の介護施設で家族に看取られ83歳で亡くなりました。

私が夫と結婚したときにはすでに義父は離婚していて別々に暮らしていました。離婚するとき夫は両親のどちらかに引き取られるか迫られたそうです。ですが、社会人になるときだったので父親の姓を継ぎ、どちらにも付いて行かず一人で生活していくことを選びました。

夫には妹がいるのですが両親が離婚するときはまだ中学生だったため母親に引き取られ、兄妹は別々に暮らし始めました。私が夫と結婚するとき、夫から「高齢の父と同居してほしい」と言われ、私はそれを承諾してこの家に嫁にきました。

佐野市で同居を始めて数年後、義父は認知症を発症し佐野市の施設にお世話になることになりました。そして今回亡くなったのです。葬儀は家族葬で行いましたが義母と妹は顔を見せませんでした。

以前、義父は佐野市の土地や山の売却をしていました。その売却金が手付かずで残っていたので遺産として夫が受け取る予定だったのですが、その遺産を巡って離婚した義母と妹が遺産を譲って欲しいといきなり尋ねてきたのです。遺言書などはなかったのですが、義両親が離婚してから20年以上経っていますし会ってもいませんでした。

義母は夫に「親子なんだから」と迫ってくるようになり、夫はどうしていいのか分からなくなってしまっています。義父には保証人による借金が残っているのですが売却金で返済しても少しは残ります。ですが相続を放棄すれば私たちが借金を支払う必要もなくなりますしもめることもありません。今はどちらがいいのか分からないため弁護士に相談してみようと思います。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

佐野市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。