このページのTOPへ戻る

渋谷区で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

渋谷区の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

渋谷区で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

渋谷区で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

渋谷区の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!渋谷区の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

年間累計反響件数 約2,500

※2018年7月~2019年6月末まで

年間累計反響件数

年間累計約2,500件(2018年7月~2019年6月末まで)の遺産相続に関するお問い合わせをい頂いており、相続放棄についても多くのご依頼を受けております。
当事務所においては、多くの相続放棄に関する業務を行い、相続放棄の手続きに関するノウハウを蓄積しております。

相続放棄に精通した
相続チーム

相続に強い!相続チーム

弁護士法人ALGは、事業部制度を採用しており、民事事業部においては、相続問題に特化した相続チームを配置しております。ですので、相続問題について、知見及び経験のある弁護士が所属し、ご依頼者様の希望を最大限叶える体制を整えております。

すべて弁護士にお任せ

義父が多額の借金をしていたので相続放棄の相談をしたい。

渋谷区で喫茶店を営んでいる40歳の男性です。昔から喫茶店を営むことが夢でした。就職で地元から渋谷区に出てきたのですが、幼い頃からの夢を果たすことは中々できなかったのです。

しかし、会社で妻と知り合い、喫茶店を営むことができるようになりました。それは妻の実家が喫茶店を経営していたからです。義父が持っていた喫茶店の1つを私が譲り受けて、現在に至っているのです。まさか、準備資金無しお店のオーナー兼マスターになれるとは、夢にも思っていなかったので、願ったり叶ったりという境地です。

私が喫茶店を譲り受けた理由は、義父が他にも、いくつか喫茶店を経営していたからです。義父自身もマスターとしては、喫茶店の切り盛りをしていたのですが、他の店舗は他の人を雇って営んでいます。何れは1人娘である妻か、私に他の店舗を譲るように言っていた義父でした。

しかし、先月、お店で急に意識がなくなり、倒れたのです。渋谷区内の病院に救急搬送されたのですが、あっとうい間の出来事で、義父は意識が戻ることなく帰らぬ人となってしまいました。

死因は急性心不全でした。あまりの急な出来事で、葬儀も慌ただしく行われて、落ち着きを取り戻すまで、しばらく必要でした。しかし、亡くなってから大変だったことは、残された他の喫茶店の相続です。私も妻も義母も認識できていなかったのですが、義父は他の店舗を担保として銀行から、お店の改装資金の融資を受けていたからです。しかし、その返済ができないままに他界したのです。

このことから、相続することが難しいことも分かり、かなり困惑。できれば相続放棄をしたいのですが、この場合今のお店もたたまなくてはいけないのでしょうか?一度相続放棄について相談したいです。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

渋谷区で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ