このページのTOPへ戻る

鳥取市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ

通話料無料の電話受付はこちら0066-9735-9036

メール相談はこちら

鳥取市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

鳥取市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

鳥取市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

鳥取市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!鳥取市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

鳥取市に住む妻の従姉から牧場を相続すべきか相続放棄すべきか相談され、弁護士への相談を勧めました。

鳥取市で牧場経営をしている家庭に嫁いでいった妻の従姉の娘がいます。

私達の子供からすると、はとこに当たる女性なのですが、わが娘や息子が幼い頃から仲が良くて、本当の姉妹のように接していたお嬢さんです。時折、娘や息子、妻にもLINEが入り元気で暮らしている連絡が入ってくるのですが、ほんのひと月前に泣きそうな声で妻に連絡が入ったのです。

それは嫁ぎ先のお義父さんが亡くなったことでした。長年の疲労が蓄積されていたのか、急性心不全での他界でした。その悲しみも消えないうちに、降り掛かってきたのが、牧場の相続です。牧場の経営はかなり厳しく、赤字ではないものの、いつ傾いてもおかしくはない状態ということなのです。

残されたご主人も明晰な人らしく、このまま頑張っても明るい方向に行くことは、とても難しいとの判断をしているようなのです。しかし、長年、父親が頑張ってきた牧場を閉じることは、心情的に辛いことも事実。そのようなことから、妻や私に相談してきたのです。LINEを通して、テレビ電話で、彼女のご主人とも話をしたのですが、確かに冷静な人で、最終的には、相続放棄をするしかないと決めつつありました。

ただ、法的な手続が分からず、どこから着手すべきなのか分からないため、誰か専門的な人を教えて欲しいとのことでもあったのです。心当たりがいないため調べたところ、弁護士に手続きを依頼できると書いてあったので、彼女に鳥取市で対応する弁護士への相談を勧めました。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

鳥取市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。